約束だって破りたい

よるになればねる

やさしさで溢れるように

アイドルにとって、大切なものってなんだろうか。

 

 

魅力的なビジュアル、愛される性格、人より抜きん出たダンスや歌の才。人の数だけ答えのある問いに対して、わたしは努力だと答えたい。

 

 

偶像であるべきアイドルにとって、現実的な努力の過程なんて必要ないと思う人もいるかもしれない。それでもわたしは、輝く笑顔の後ろにたくさんの努力が見えるアイドルが好きだ。ひとつの成功の裏に、何倍もの挫折があって、それを乗り越えてきたアイドルの顔が好きで、こうしてずるずるとドルオタを続けてる節もある。

 

 

彼は、努力するアイドルだとわたしは思う。

誰より真面目に資料を読み込んだり、舞台を作る過程でたくさん意見したり。一度舞台に上がれば、人一倍話して周りを見て、ずっと笑顔でいる。どんな仕事にもやり過ぎるほどに努力を惜しまない。わたしはそんな彼が好きで、尊敬している。

 

 

 きっとしんどいほどに考えたり悩んだりしているはずなのに、舞台に自らそれを持ってこない。周りに闇だ裏表だと言われても、時々崩れそうになりながらも笑っている。とても強くて、真面目な人だと思う。そんな努力を成果として実らせていく彼の姿を見て、わたしも仕事を頑張ろうなんて思ったりもする。彼の姿が、自分も努力すれば、いつか実るのではないかと思わせるから。

 

 

彼の成功は、わたしの希望なのだ。

 

  

いつか、彼の相方はこう話したという。

『もっと大人になった照史と話すのが楽しみ』だと。わたしも、これからどんどん素敵な大人になる彼を応援するのが、見るのが楽しみで仕方ない。

 

 

 

桐山照史さん、お誕生日おめでとうございます。努力する姿が好きだと散々言いましたが、時には休んで甘えて、自分にやさしくしてください。貴方の笑顔が曇ることが一番悲しいのです。

 

どうかこの先に続く道が、やさしさと希望と、笑顔に溢れていますように。